はぁ、滅茶苦茶困った。これほど困り果てるのは、ざっと数年ぶり?マレーシアカジノか、結局どうでもえーわ。

「暗そうな顔してどった?またネットショップで買い物しすぎ、来月のカード請求激増とか?何時もながら、金遣い荒すぎ(笑)」

ちゃうわ!ったく、人が真剣に悩み抱えちょる時に、めちゃくちゃ。それでも姉妹か!「先に生まれた姉が頼りないゆえ、妹も嫌味を言うわ。で、事情プリーズ!」

実は、マレーシアカジノにするか、迷い中。「何それ?」説明せんと...、来月ゲンティンハイランドへ野暮用で、行くんよ。

でっけぇ最高級ホテルがあるよね、ここへ宿泊予定までは大丈夫。ただ...。「只何?問題でも?」勿論、旅行会社やチケット、どこで選ぶか。重大な選択!そー思わぬ?

「マレーシアカジノじゃ駄目?」駄目じゃないけど、初の海外旅行さ。慣れ親しみあるとことがえーかなと思う。

「初めてじゃ、慣れも糞もない。マレーシアカジノで決まりさ。解散!」ちょ、勝手すぎ。

こちらは空腹でスタンバイ

旦那の実家から、大量に送られてくる北海シマエビ。高級食材なので、自分で買う事は無いのだが、私も独身時代は実家で、ちょいちょい食べさせてもらってた。

酒の肴には、もってこいの食べ物である。塩茹でして、冷凍した状態で送られてくるので、食べる前日に冷蔵庫へ移して解凍。

食べるタイミングが遅くなると、すぐに独特の悪臭が出てくるので、解凍後はすみやかに食べてしまうのが大事。

得てして甲殻類は、触ると手が臭くなるので、基本は夜や休日に食べるのが、ベストと考える。

しかし、旦那と晩酌しながら食べようねと約束した日。こちらは空腹でスタンバイOKにも関わらず、無情にも残業で遅くなるメール。

一人で臭くなるのもめんどくさくて、私は食べずにさっさと就寝。翌日、旦那の食べた残骸と、私の取り分が冷蔵庫にあった。

今日は燃やせるごみの日だし、これはもう行くしか無い。朝っぱらから、20匹ほど食べてみた。我ながら、朝から食うものではない。